ED・勃起不全とは

ED・勃起不全とは

ED治療薬の種類(外用薬)

ED治療薬の中には心臓が弱くカマグラやバイアグラが使えない人のための錠剤メシル酸フェントラミンや経口服用できない人のためのミューズという外用薬があります。また天然生薬だけを使用したクリームタイプのヒムコリンもED克服に有効な勃起薬です。
ED・勃起不全とは

ED治療薬の種類(次世代型)

ED治療薬には三大ED治療薬だけではなく第4のED治療薬と言われるステンドラやアジア人向けのザイデナなども販売されています。ステンドラは即効性に優れ食事の影響を受けないメリットがあり、韓国で開発されたザイデナは日本人の体質にも合っています。
ED・勃起不全とは

混合性EDと薬剤性ED

身体機能の異常と精神的な原因が重なったEDを混合性EDと言い、それらは深いつながりがあり改善するには何が原因なのかを突き止める必要があります。また中枢神経や末梢神経系の薬や血管拡張剤を常用にした際に薬剤性EDを発症するケースも稀にあります。
ED・勃起不全とは

心因性EDと器質性ED

EDには色々な原因がありますが、中でも心因性EDと器質性EDの男性は少なくありません。不安や心配事などストレスが原因となって起こる心因性EDはその原因を除き、病気や疾患が原因の器質性EDは血管や神経系などを調べて投薬や手術などで治療します。
ED・勃起不全とは

EDの原因

一口にEDと言っても原因は4つのタイプに分けられます。精神的ストレスが原因になる心因性ED、身体的原因の器質性ED、それらが合わさった混合型ED、薬が原因の薬剤性EDなど、正しい原因を知って適切な治療を行うことがED治療には欠かせません。
ED・勃起不全とは

EDの症状と診断の定義

EDとはどんな症状であればそう診断されるのでしょうか。EDには原発性EDと続発性EDの二つに分けられますが、どちらも勃起時の硬さが不十分で維持できない状態を指します。病院やクリニックでは生活習慣や既往歴を問診で確認し検査などで診断します。
ED・勃起不全とは

ED治療薬以外の治療法

EDの原因は様々ありますが血行不良による動脈硬化は勃起不全の深刻な原因の一つです。EDの治療は治療薬・注射・手術・補助器具の使用があり、注射は比較的効果が高く手術は投薬治療が効かなかった人に有効といったように症状に応じて選ぶことができます。
ED・勃起不全とは

勃起の仕組みと硬さ指標

男性器は五感で完治する外部刺激や心理的要因が性的興奮となり脳の勃起中枢に伝わることで勃起します。その具体的な機序とEDの原因になる成分について、さらにアメリカで開発されたEHSという、自分の陰茎の硬さをセルフチェックできる指標を紹介しましょう。
ED・勃起不全とは

EDの診断

一般的なEDの診察は問診だけで、医師から喫煙・飲酒の状況やEDの原因となり得る生活環境や具体的な症状を聞かれEDの進行状態を判断されます。必要に応じて血液検査や精密検査などを行うこともあり、かかる費用も病院やクリニックによって変わります。
ED・勃起不全とは

EDの克服に大事なこと

EDを克服するためには自分がEDであることを認めることが大切です。ストレスは心因性EDの原因にもなるため、一人で抱え込んで悩まずパートナーに打ち明けて理解と協力を得られれば、誤解も生まれず治療もスムーズに進められるでしょう。