シルビトラ

シルダリスト カマグラと同じ効果の薬

シルダリストは、勃起不全(ED)の治療に効果のある薬です。
今まで発売されていたED治療薬で、今までの治療薬で悩んでいた方にも期待できるジェネリック医薬品が開発されました。
世界的にも有名なED治療薬のバイアグラとシアリスの両方の良さを兼ね備えています。


ED+早漏などの治療薬は他にもありますが、ED+EDの治療薬は極めて稀です。
そのため、シルダリストは両方の効果を持ち合わせているハイブリッド治療薬と言えます。
効果に期待できる価値ある治療薬と言っても過言ではないのでしょうか。

シルダリストの特徴

シルダリストの製造元は、インドの医薬品メーカーであるダラム社です。
ダラム社では、品質検査や研究開発などの様々な生産産業を同時に行っています。
そのため、安心・安全な品質保持が可能となり、ハイテク技術を駆使して国際的品質基準をクリアしているので安全性の面でも信頼をおけます。
そして、製薬会社としての信頼と実績を期待されている企業です。

シルダリストのおもな有効成分は、シルデナフィル100mgとタダラフィル20mgです。
シルデナフィルは陰茎の血管拡張を促進するため強力な勃起を促すED改善効果が期待できます。

一方タダラフィルは体内に長く残る成分ですので、長時間の勃起持続を実現します。

この2つの成分により単体のバイアグラに劣らぬ有効性を発揮し、シアリスに比べるとやや持続性は短いですが長時間の持続性が期待できます。
EDを発症するおもな要因としては、加齢による血管系の障害とされる器質性EDやストレスなどの精神的な障害とされる心因性ED、およびそれらが併発している場合などが挙げられます。

シルダリストも先発薬と同様、上記の器質性EDや心因性ED、混合型EDに治療効果があると言われています。

シルダリストの服用方法

性行為の約1時間前に、コップ1杯ぐらいの水もしくはぬるま湯で内服するようにしてください。
お茶や乳製品、ジュースなどで服用した場合には成分の相互作用により薬の効果が損なわれ、本来の効果が発揮できない可能性があります。

また、過度なアルコール類の摂取後や食後すぐの内服でも薬の効果が十分に得られない可能性があるのでお気をつけください。
一方で食事の影響を受けないという利点を引き継いでいますが、空腹時の内服により最大限の効果を発揮するという報告もあります。

いずれも非常に強い成分が含まれているED治療薬のため、シルダリストを初めて服用される場合には、半錠または4分の1錠の少量より内服することが推奨されています。

また、内服の間隔は必ず24時間以上あけるようにしてください。

シルダリストには血管拡張作用があるため、内服することで心臓に負担がかかる恐れがあります。
また65歳以上の方や肝臓・腎臓に疾患がある方が初めて内服する場合は、25㎎の少量から内服しましょう。
薬に含まれる成分の量に関わらず、1日1回・1錠が服用の上限であることを必ず守ってください。

シルダリストの副作用

頭痛、動悸や頻脈、ほてり、鼻づまり、めまいなどは主な副作用であり、またこれらの副作用の多くは過剰に薬を使用することが要因とされています。
その他にも自覚症状があった場合には、ご自身の身体に合うように減量するなどしましょう。

めまいや色覚異常が生じる可能性もありますので、車の運転や機械操作などをする際には影響が出ないように配慮してください。
もしも急激な視力低下などの自覚症状がある場合には、すみやかに眼科を受診しましょう。

勃起が4時間以上持続するなどの症状がある場合も、すみやかに病院を受診してください。
稀に、海外では持続勃起症(プリアピズム)の発症事例が報告されています。
この薬を内服したために重篤な副作用が生じた場合は、無理な服用は中断して医師または薬剤師に相談をしてください。

コメント