ED治療薬の種類(次世代型)

 ED治療薬の種類(次世代型)

勃起障害の治療として、バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬は病院やクリニックで処方されています。
ED治療薬の働きは血管を拡張させることで血液の流れ方を良くし、それにより勃起がしやすい状態になりそれを長持ちさせることができる効果があるため、今では有効な治療方法として確立されています

 

ED治療薬により効き始める時間や継続時間は大きく違っています。
早いものでは30分くらいすると効果が出るものもあります。

バイアグラ・レビトラ・シアリスは日本国内で認可をされていることから安心して使用できますし、ジェネリック医薬品であればより安く購入することも可能です。

 

またインターネット通信が発達した今では、病院で受診しなくても個人輸入という手段でED治療薬を手に入れることもできるようになりました。
通販と同じ手軽さで購入できるようになりましたが、その反面で自分に合ったED治療薬を選べなければ適切な効果を得られないことも多々あります。

 

薬効をしっかり得るために、それぞれの商品の特徴を理解して、体に負担をかけないように服用しましょう。
あなたに合ったED治療薬を選び効果的に利用する為には、三大ED治療薬の他にどんな勃起薬があるかやその飲み方、特徴を知っておくことが大事です。

 

即効性が高く食事に影響されないステンドラ

現在注目を集めているのが、ステンドラというED治療薬です。
日本国内では未承認の治療薬ですが、厚労省の許可を得て取り扱っている病院もあります。

これまでの治療薬は早いもので効果が出るのに30分でしたが、それよりも早く効果があらわれる第4のED治療薬と話題の治療薬です。

 

ステンドラは食事による影響を受けない上に、15分ほどで効果がみられます。
他の治療薬と比べて持続時間は短いとはされていますが、食事などに影響されないためかなりの効果が期待できます。

 

ステンドラは50mg・100mg・200mgの3種類が服用薬としてあります。
短時間で効き目があるので、パートナーと急きょ良い雰囲気になったとしても十分に間に合うでしょう。
他の治療薬と違い空腹でないと効き目がないということがないので安心して飲めます。

 

ただし、アルコールと併用した場合に効果が強く出てしまうことがあるので、アルコールは避けましょう。
脂肪分の高い食事をした場合には、吸収速度が下がり即効性が失われるので気をつけましょう。

 

ステンドラにはアバナフィルという成分が含まれています。

これが勃起を鎮める酵素PDE5を抑えることで、通常の勃起状態を可能にします。
ステンドラにもジェネリック医薬品がありますので、購入しやすい方法を選びましょう。

 

アジア人の体質に合ったザイデナ

バイアグラ、シアリス、レビトラなど世界的に知名度の高いED治療薬と、次世代のED治療薬として評判になってきているステンドラは特に知られているED治療薬と言えますが、それ以外にもPDE5阻害薬を含有するED治療薬は存在します。

 

その一つが、第5のPDE5阻害薬と呼ばれるウデナフィルが有効成分であるザイデナです。
ザイデナは韓国の東亞製薬で開発された薬であり、PDE5阻害薬の中でも特に日本人を含むアジア人の体質に合わせて作られました。

また、効果持続時間が12時間程度と比較的長いことが特徴です。

 

前立腺肥大症の薬として開発されたものですが、後に勃起不全改善効果が確認され、有効性と安全性が認められた薬です。
また、ザイデナのジェネリック医薬品に、サンライズレメディーズ社が販売する「ズデナ」があります。

ザイデナもズデナも日本では認可されておらず、通販でのみ入手することができます。

 

これまで紹介してきたED治療薬はすべてPDE5阻害薬に分類されますが、その他にも、尿道に直接注入するタイプの薬や、陰茎に直接塗るタイプのサプリメント、交感神経系に働いてα受容体をブロックすることで血流量を増やす経口薬など、PDE5阻害薬に分類されない薬にも、さまざまな商品があります。

持病などでPDE5阻害薬を服用できない方や薬を服用することに抵抗がある方などには、特に重要な選択肢になるでしょう。

コメント