EDの改善方法

EDの改善方法

EDにならないために心がけると良いことはご存知でしょうか。
また、EDになった時にはどうすれば良いでしょう。

勃起不全とは、血液の流れがスムーズにいかずホルモンのバランスが崩れることが原因で起こる男性特有の症状です。
EDにならないためには体調に気をつけ血液の流れを妨げないようにし、精神面にも気をつけホルモンバランスを壊さないようにしましょう。

肥満気味の人や血圧の高い人は、EDを引き起こす可能性が高くなるので毎日の生活リズムを気にかけることはとても大切です。

EDを防ぐためには生活リズムの中に適度な運動を取り入れ、暴飲暴食をしないようにしましょう。
足りない栄養素をサプリメントで補うのも、体の調子を整えるのに有効です。
ストレスや悩みがありメンタルに不安があるときは、カウンセリングを受け緩和する方法もあります。

EDになったことで落ち込むのではなく、体のどこかが休息を求めているのかもしれないという体の声を聞きましょう。
EDを意識することで健康診断を受け、体の不調を見つけることもできます。
生活習慣や精神面で心当たりがある人は、ここからあなたの体と生活リズムを見直し変えていきましょう。

 

食生活の改善

EDを防ぐためには、食生活を乱さないことがとても大切です。
油っこいものや胃に負担がかかるような食事よりも、バランスの取れた和食を食べるようにするとEDの予防や改善になります。

脂肪分の多い物や濃い味つけの食事は、生活習慣病のきっかけにもなりEDの原因にもなります。
暴飲暴食や夜中の食事、ジャンクフードやインスタント食品を頻繁に食べること、大量のアルコールを摂取することは血液の流れを悪くし、生活習慣病をはじめとした様々な病気の原因になる危険もはらんでいます。

EDを改善しようと思うなら、野菜や海藻類、亜鉛を多く含む魚介類などを中心に食べるようにしましょう。
食物繊維や抗酸化ビタミンは善玉菌を元気にしたり体を守ってくれますし、亜鉛は男性機能の低下を防ぎ男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促してくれます。

ED改善に必要なタンパク質は、魚に含まれている良質な動物性タンパク質から摂りましょう。

和食にはEDの予防や改善に必要な食材がふんだんに使われています。食生活を意識することからEDを改善しましょう。
和食中心の食事の注意点は、醤油や砂糖、塩などの調味料の使い過ぎや炭水化物の摂りすぎには気をつけることです。

雰囲気や会話を楽しみながら、体に負担をかけない食事の仕方をしましょう。

 

適度な運動を続ける

生活の中に適度な運動を取り入れることを心がけてください。
ウォーキングや軽いランニングは有酸素運動なので血行を良くしてくれます。

スクワットや腕立て伏せなどの筋トレもEDを防いでくれるのです。

運動量が減ると筋肉も体力も落ちてきます。その低下が血行不良につながりEDへと進行してしまいます。
体重が重い肥満気味の人やBMI30以上の人は、標準体形の人よりもEDになる確率が高いと言われています。

有酸素運動をすると貯えた脂肪を燃やしてくれ、血液の巡りを良くしてくれます。
血液の巡りが良くなり血行が良くなることがEDの解消の近道になりますし、性機能だけではなく身体全体の調子も良くなるでしょう。

なお筋トレで筋肉量を増やすことは、勃起にも良い働きをしてくれます。
スクワットなどの下半身が中心の筋トレは、血行を良くしてくれるため体質改善が期待できます。
余談ですが、男性器も筋肉で構成されてはいるものの直接鍛えることはできません。
陰茎を鍛えるには、ホルモンバランスを崩さないことが重要です。

ですが体に良いからといって負荷のかかり過ぎる運動や、疲労を溜めることは逆効果でしかありません。
軽い運動から始めてあなたに合った無理のない運動を続けましょう。

コメント